お風呂からスカイツリーが見える「御谷湯」

墨田区におけるスパバス「御谷湯」は、昭和22年に創業してから地元のクライアントに愛されてきたバスですが、2015年に調和モダンで落ち着いた趣のデザイナーズバスとして刷新オープンしました。半露天風呂からはスカイツリーをみることが見込める素敵なバスだ。

お風呂は4階という5階にあって、男子湯ってママ湯がウィーク代わりで転じます。お風呂は根こそぎ、東京では物珍しい源泉かけ流しだ。更衣室は、とても綺麗で清潔感がありますが、木のロッカーに漢ナンバーなど、レトロな雰囲気を演出しています。

スパはおしゃれな「檜銭湯」で、はなはだ趣があります。また、小児からお年寄りまで、広い時期の方たちが“黒湯”を味わえるように、お風呂の気温が設定されています。熱量スパは約43度~46度、中温スパは約39.5度~42度、低温スパは約25度となっています。また、「不感温スパ」は約35度~36度で、心臓への受け持ちを軽減してじっと入っていたい輩におすすめです。

5階の半露天風呂は、4お客~5お客ほど入れる広さで、大きなガラスの窓から輝きが填め込み、スカイツリーを眺めることができるファッショナブルで開放的なゆとりになっています。また、5階のお風呂にはペンキ図表の最適富士山の壁画があります。限度が厳しく、空につながって掛かるような感覚になる提供感があります。

1階には、畳の上でじりじり送れるゆとりがあり、テレビジョンを観たり水槽の金魚に癒されたり、ビールやおっぱい、アイスで湯上がりのスパンをまったりしたりできます。

御谷湯は、都内のデザイナーズバスの中でも、材質がトップクラスの建屋だ。近くに済んで要る輩はもちろん、スカイツリーに発進の際にとにかく寄ってください。ミュゼモラージュ佐賀のWEB予約限定でオトクに美容脱毛

お風呂からスカイツリーが見える「御谷湯」